Illustratorの練習をしたコンペ

f:id:zuka_kensetsu:20160418221539j:plain

前回に引き続き、初体験作品です。

今回はIllustrator

これもこだわって、模型写真意外はすべてIllustratorで作っています。

作ったのは大学4年生の頃。

さすがに遅過ぎますね(笑)

 

前回のは中身が全くありませんでしたが、

今回は一応あります。

コンペでは佳作をいただきました。

 

コンペの課題は、「知的好奇心を刺激するリーディングスペース」

 

知的好奇心ということで、

本との出会いの機会をコンセプトにしました。

 

子供が本を読むことは教育上とても大切だと言われますが、

日頃本を読む子供ってどんな環境にいるのでしょう??

私は活字が超苦手な部類なので、本を読むことが大嫌いな子供でした。それでこういったことを考えた訳です。

本を読むということは、本に出会う機会が多いをいうことなのでは??

出会う機会というのは、子供の場合親に依存するのではないでしょうか。

本屋、図書館などの場所に親がよく行く人であれば、子供は親について来るという形で本に出会う機会がありますよね。

ではそうでない家庭状況の子供はどうすれば本を出会う機会があるでしょうか。

といった所で、私は親と子供が一緒に行動する場所に本があれば良いという発想になりました。

それは、夕食の買い物です。

親子で食材等の買いに行く方は多いと思いますが、子供はきっと、買い物は途中で飽きてしまったりするでしょう。

そんな所にリーディングスペースがあればいいなと思いました。

 

そして、親子で買い物する場所とは、商店街。

ショッピングモール等が進出し、シャッター街化していく商店街をターゲットにしました。

シャッター店舗にリーディングスペースを設けることで、訪れた子供と本を出会わせます。

商店街はショッピングモールとも差別化を図ることができ、

ウィンウィンな関係になるのではないでしょうか。

 

模型も珍しく頑張りました。

クラフトロボ大活躍です(笑)

f:id:zuka_kensetsu:20160418221829j:plain

f:id:zuka_kensetsu:20160418221838j:plain

f:id:zuka_kensetsu:20160418221843j:plain

 

 3年生の頃の作品を2点、4年生の頃の作品を2点出しましたが、1年の差でも成長してる気がします(笑)

以上、イラレデビュー作でした。