卒業設計

昨日、大学時代の後輩達が大学院を卒業するということで、

お祝いしました^^

 

その後輩達は大学に入ってからサークルで知り合い、

私の卒業設計も手伝ってもらったりと、

とてもお世話になりました^^

 

後輩達もこれからは社会人

みんな建設業!!

新前社員としてがんばろう!!

 

ということで、

そんな後輩達と作った卒業設計の作品です。

 

f:id:zuka_kensetsu:20160329232410j:plain

小学校の作品です。

音響系の研究室だったということもあり、

「聴く」ことを自分なりに解釈し、学びのヒントにしようというコンセプトです。

タイトルは、「耳+目+心」

耳と目と心で感じることが、学びになるという

ちょっと駄洒落のようなテーマです(笑)

 

この作品は作品自体の振り返りというよりは、

ひたすら精神的・体力的に追いつめられた思い出があります。

 

精神的にはやはり、卒業できるかな...ということ(笑)。私はメンタルが弱いようです。

最後の1ヶ月はまともに眠れなかった記憶があります。

 

体力的には、模型が大変だったこと、

こちらが模型。

f:id:zuka_kensetsu:20160329233832j:plain

W*D*H=1500*1000*450

でかい...

 

鬼コンタです(笑)

1/200で、添景も大変。

f:id:zuka_kensetsu:20160329235118j:plain

f:id:zuka_kensetsu:20160329235220j:plain

ちっちゃい...

子供の添景が6mm...

こんな添景はクラフトロボが大活躍しました。

 

大変だったけど、

一緒に作ってくれた後輩達も

きっと達成感を感じてくれた...はず(笑)

この卒業設計で1ヶ月ほど共同生活のような状態になっていたけど

チームとしての一体感というか

みんなで頑張るのって楽しいなあと感じた覚えがあります。

 

感謝!!