大学3年生の頃の設計課題

f:id:zuka_kensetsu:20160321213640j:plainf:id:zuka_kensetsu:20160321213700j:plainf:id:zuka_kensetsu:20160321213657j:plain私の学生時代の作品を紹介していきます。

コンペの優秀作品とかはよく検索すると見ることができますが、

こういう普通の学生課題って見ることができないんじゃないんですかね(笑)

私も、課題をやるとき

最初は何を使って、どうやっていいのかが全然分かりませんでした。

こういう素朴な作品も

見る人には参考になるかな...(笑)

言い訳ですが、みんな最初の方の設計課題なんて、こんなもんですよね^^;

 

私がまだ大学3年生だった頃の作品。4年以上前ですね(笑)

集合住宅の設計課題が出されました。

どの大学でも、集合住宅ってよく出されますよね(笑)

 

与えられた敷地は月島の佃。

昭和の香りがするような懐かしい雰囲気のある場所です。

ぼろぼろの駄菓子屋があったり、住居の扉は全開...古き良きご近所関係が伺えます。

 

そんなところにつくる集合住宅はどんなのがいいだろうと思って、少し調べました。

 

月島は交通の便の良さから、単身赴任者が多く住みはじめているそうです(当時ですが)。

一人での生活、仕事が主な生活となると、コミュニティをとれなそう...

こんなに強い地域関係のある場所に集合住宅をつくるのだから、住む人にもこのコミュニティの中で生活できれば...

 

こんなことを設計の方向性として考えてつくった作品です。

集合住宅の中には中庭を設け施設内部のコミュニティを、住戸を外部に向けて施設外部のコミュニティをつくっています。

 

設計で大変だったことは、

条件に建ぺい率60%、容積率150%、住戸数30戸以上、18台以上の駐車スペースが必要というものがあったこと。

住戸のプランニングももちろん大変でしたが、

内部のコミュニティをつくる為の中庭を全員が使えるように計画することはとても考えました。

3階建てになると、普通の導線計画では、豊かな中庭ができないなあ...

 

そこで、2階に人口地盤をつくりここを中庭としました。玄関が全部2階になってます。

全住戸へのアクセスはここを通り、そこでコミュニティができるかな〜と思います。

住戸内はそれぞれ2階から1階、2階から3階に行くような導線となっています。

人工地盤の下、1階住戸の裏側は駐車場になっていて、設計条件を満たすことができました^^

 

個人的にこの計画、3年生でよくやったなあと思います(笑)

 

問題は、シートのクオリティ...

まあ、最初はこんなもんですよね(笑)

CGはBIMソフトのRevitを使用しています。

バージョンは2009なので、今見るとガビガビですが、当時はとてもきれいだったと感じていました^^;

当時はお恥ずかしながらIllustratorPhotoshopといった建築学生必須ソフトを使えなかったので、

Revitのシート機能でまとめてました。

色々問題あるプレゼン内容でしたが、

一応、この作品は最優秀賞をいただき、学内のオープンキャンパスに出させていただきました!!

そのときにつくった模型です。

f:id:zuka_kensetsu:20160321213803j:plain

f:id:zuka_kensetsu:20160321213807j:plain

なかなか好評でした^^

 

また作品を紹介しますね。

それでは。